ちらしずし

オタクで腐女子で喪女があれこれ書き散らすだけのブログ。

亡くなった父親の友達にキレそうになった話。

https://note.mu/an_giee27/n/n7fca50aeba60?magazine_key=m5c7249967cd8

これを読んで思い出したことがあったので、久しぶりに書きます。
内容はタイトルの通りです。


私の父親は5年前に亡くなりました。それは別にいいんです。
問題だったのは、そのあとに会った父親の友達です。仮にIさんとしましょう。

Iさんのことは父親から時々聞いてました。
カセットテープ貸し借りしてたんだよーとか、そんな感じで。そのときは別に特別仲良しっていうより、ごくごく普通の友達ってイメージでした。
そんなIさんとちゃんと会ったのは父親の初盆のときです。

田舎出身の方なら分かるかと思うんですけど、田舎の初盆ってすごいんですよ。
3日間故人の知り合いから近所の人からとにかく人が来るわ来るわ。
誰々さんのところ初盆だから拝みに行かないと、みたいな風習が根強すぎて、もちろん父親の初盆のときもお客さんがひっきりなしに来てました。
そんな中やってきたのがIさんでした。
Iさんは酒を片手に夕方頃やってきて、お線香をあげて、お酒を仏壇にそなえました。
そして、しばらく母親とお茶を飲みながら父親の話しをしていました。
ここまでは普通。まぁ父親と仲良かった友達は少なからずそうしていたし、私もにこにこ笑って話聞いていました。


ところがIさん、なかなか帰らない。
普通は気を使って少しお茶を飲んだら帰るのが一般的です。いくら故人と仲が良くても、その家にとってはお邪魔してるお客さんなわけだし。
でもまぁ、Iさんは帰らない。
それどころか、「懐かしいな〜この家!○○(父親)が結婚するまではよく入り浸ってたんだよ〜!この家が完成して一番最初に泊まったのは俺なんだぜ!」と謎の古参発言をし、昔の父親といかに仲が良かったかを語り始める始末 。


いや、こっちは一日中お客さん相手にして疲れてるんですけど。
早く帰ってくれないかな。
夕飯の支度とかあるんですけど。
ていうか私も久しぶりの帰省だし、家族水入らずの時間とか欲しいんですけど。
そんな感じでややイライラしてきたところに、またIさんの一言。


「あーあ!このまま○○(父親)と飲み明かそうかな〜!!」


は????
お前ここをどこだと思ってる?
お前の家じゃねぇんだよ、私たちの家なんだよ。
大体今までほとんど会ったことねぇのに、いきなり「俺家族みたいな付き合いしてたし」みたいな顔してんじゃねぇよ。
知らねぇよ帰れ。

そんなこんなでイライラのボルテージは上がる上がる。
母親が苦笑いで「いや……私たちも色々あるし……」と言うも、「ソファだけ貸してもらえれば全然いいから!俺この家に初めて泊まったやつなんだぜ!?」とわけのわかないことを言うIさん。クソKY(死語)。

それだけならまだ迷惑だな、と思うだけだったんですけど、許せないのはその後で。
「あいつは昔から酒飲みでさ〜」とIさんが言ったので、「私たちの前ではほとんど飲まなかったですけどね」と言うと、Iさんは言ったのです。


「いやいや!あいつ本当は酒飲みだから!!君たちは知らないだけ!!!」



は??????????


誰に向かって物を言っている????????

こっちは家族やねん、18年間いちばん近くで過ごしてきた家族やねん。
それを何?たかが昔の友達の分際でえらそうに。何の権利があって私の中の父親を否定しているのか???
家族に見せる以外の本当の姿って何?



あの時Iさんを殴らなかった自分を褒めたい。

それからしばらくして母親の何度目かの「そろそろ色々やることあるから」でIさんは帰っていきました。
それ以来1度も顔を見せていません。
親友とか言ってたけど、口だけだったのかよ。まぁ二度と来てほしくないですけど。



っていうのを思い出したので書きました。
もう5年経てば時効でしょう、きっと。